とある患者さんの症例

2017年6月20日(火)

先日、当院に頭痛と吐き気で困っていて、頭痛薬なしには生活できないという方がご来院されました。

主に、気温の変化や低気圧などで頭痛がひどくなるということでした。

おそらくこの頭痛と吐き気は首・肩こりからくるものだと思い、

首・肩まわりを主に緩める施術を行いました。

すると徐々に頭痛は減っていき、吐き気もなくなっていました。

そもそも筋肉とは、その収縮によって血液を運んでいます。

そしてその筋肉が硬くなってしまうと収縮が出来なくなり、血液が運ばれなくなります。

なので首周りの筋肉が硬くなってしまうと、頭に血液が運ばれなくなり、頭は軽い酸欠状態になってしまいます。

これが首・肩こりで起こる頭痛になってしまいます。

当院では頭痛で困っている方のサポートも行っております。

本日はブログを見ていただきありがとうございます。