坐骨神経痛と診断された方はこのブログをお読みください

2017年1月12日(木)

癒楽里 北戸田院 から

<坐骨神経痛>

腰痛を持っている方はもちろん、腰に痛みがなくてもお尻から足にかけて嫌な鈍痛やシビレが現れる症状でございます。

また、この症状に関しては幅広い年齢層で現れ、若い人からお年寄りの方まで困っています。

坐骨神経痛は腰部から出ている神経が何かしらの原因により絞扼されてしまい神経が通っている場所へ嫌な症状としてあらわれるのです。

また、坐骨神経痛は病名ではない為、病院にいっても湿布薬や薬、場合によっては坐骨神経痛だねで終わりのところも少なくありません。

要するにこの症状で病院に行かれても何も解決しません。

ただ、ヘルニアや脊柱管狭窄症で坐骨神経痛が生じますので画像所見によりこれらが原因で坐骨神経痛がでているという事はわかります。

しかし、、、坐骨神経痛と診断されて終わりです、、、

こんなに嫌な痛み、シビレなのにその程度で終わりな事は殆どです。

また、場所によっては腰の牽引をするところもありますが、正直なところ中々改善に至りません。

坐骨神経痛の症状をお持ちの方に腰の牽引をしてもなんも解決に至らないのです。

腰をマッサージしてもなんの解決にも至りません。

神経痛が生じている場所を特定しなければなりません。

腰痛患者さんがとてもとても多いです。それに比例して坐骨神経痛の方もても多いです。

痛みやシビレがとれたらホント快適な生活を送れると思います。

坐骨神経痛が生じている場所はいくつかあります。

代表的な部位がお尻です。

しかしながら腰、お尻をマッサージしても症状が軽減しないのです。

実際に経験された方はお分かりだと思いますが腰、お尻のマッサージを受けて一時は楽にはなるが、また出ますよね??

それは神経痛がでている原因がそこではないからです。

痛みやシビレなどの症状がでている場所はお尻かもしれませんが、お尻を施術して症状の緩和に至らないようでしたら原因がそこでは無いことがわかります。

この原因を当院は的確に特定できるため神経痛を緩和できるのです。

痛み、シビレない快適な生活を送れるよう最善を尽くして施術させていただきます。

本日もブログを見ていただきありがとうございます。