テニス肘とは?

2022年6月30日(木)

こんにちは!整体院癒楽里です!!!

みなさんテニス肘、聞いたことありますか?
今日はそのテニス肘についてお話しします♪

ブログ画像

・肘がとにかく痛くなる
・重いものを持つときに肘が痛む
・痛くてタオルを絞れない
・何もしていなければ痛くないが動かすと痛みがでる
・痛みでドアノブをあけられない

こんなお悩みはありませんか?

まずテニス肘とは?
テニス肘(正式名称:上腕骨外側上顆炎)とは、
加齢や疲労で肘の腱が硬くなり、使い続けることにより炎症が起こり痛みの出る症状です。

ブログ画像

テニス競技で多く見られる症状なのでテニス肘と言われています。
ですが、日常生活の重いものを持つなどの負担のかかる動作でも出ることがあるのです。

肘を伸ばす筋肉を過度に使うことにより、
その筋肉の付着部分に炎症が起こり肘の外側に痛みが出る症状のことをいいます。

・肘を伸ばす動きの繰り返し
・年を取ってからテニスなどのスポーツを始めた
・日頃重いものを手首だけで持つことがある

肘に負担をかける動作が多いことが原因となります。

当院では、痛みを取り負担のかかりやすい箇所への負担を軽減することはもちろん、
筋力を上げること、身体の使い方、可動域の改善などを目指していきます。
さらにはパフォーマンスの向上、生活に支障なく過ごせるようアドバイスも行っていきます。