肩こりを改善するためには姿勢を正す必要があります。

2016年12月13日(火)

癒楽里 北戸田 から

今回は肩こりについて書かせていただきます。

肩がこって首が回らないなんてことを良く耳にしますが、肩こりの重怠い症状や併発しての頭痛などの神経痛はほんとに嫌ですよね。

症状が重いと吐き気を催す方も少なくないです、、、

嫌な肩こりから解放されたい。と多くの方がマッサージに行くのではないかと思います。

しかし、残念なことにマッサージでは肩こりは改善しません。やはりその場かぎりの気持ちよさにしかならないのです。

肩こりの大きな原因としては姿勢です!!

姿勢が悪いことにより、筋肉に負担がかかり、血流不全も生じてしまい、コリとなってあらわれます。

根本は姿勢改善をしないかぎりは良くならないのが現状であります。

ただ、姿勢が原因と言うことは知っている方が多いと思いますが、正しい姿勢の維持は非常に大変ですし、難しいと私は考えます。また、正しい姿勢とはどのような姿勢?ってことにもなります。

胸を張って背筋を伸ばすことが正しい姿勢ではありません。

話はそれましたが、姿勢を改善しながら、肩の筋肉へアプローチをすることですごく柔らかくなります。

ただ、やはり肩こりが強い方は他の部位の筋肉の緊張も強いです。なので、その部位も一緒に改善しないといけません。

正しい姿勢が癖ついていき、筋肉も柔らかくなったら生活の質が大きくかわると思いますよ。

肩こりでお困りの方は当院で姿勢改善と共に筋肉も柔らかくしていきましょう。

本日もブログを見ていただきありがとうございます。