首の痛みは肩甲骨で改善

2016年10月5日(水)

こんにちは。

肩こりについて書かせていただきまいたがいかがでしょうか?

慢性的な肩こりの根本改善は姿勢の改善です。

いくらコリ固まった筋肉を刺激して一時的に緩んだとしても、姿勢が悪いせいでまた負担となり、コリとなります。

ですので、肩こりのアプローチと共に姿勢改善を一緒にすることにより、

より効果的に身体の改善が実感できますよ。

本日のブログは「首の痛みです」

首の痛みや動きの制限など首に関しての症状を抱えている方多く来院されます。

もちろん、肩こりが強くて首に痛みがでる方も多いです。
姿勢が悪い状況だと首の可動域が制限されてしまい、結果的に痛みになるケースも多いです。
やはり首の痛みに関しても、肩こり・姿勢は外せない部分となりますが、本日はもう一つ大切な場所をお伝えします。
「肩甲骨」です。
首の痛みに関しては肩甲骨がとても大きく関与しております!!

肩甲骨の周りの筋肉の硬さや、肩甲骨の動きの硬さは直接首に影響を及ぼします!!

このブログを見ているあなたが首に痛み、動きの制限があるようでしたら、肩甲骨の動きを疑ってください。
多分ですが、全然動かないと思います。

肩甲骨の動きが制限されると肩の動きも必然的に悪くなります。

結果、五十肩等の肩痛にもつながってしまいますので、肩甲骨の動きが悪いなと思う方や、首に痛みがある方は早めの対処をお勧めします。
なにもしないと硬くなり続けますよ、、、
まとめます。肩甲骨の動きな硬さは、首の痛み、首の動きの悪さ、肩の痛みに直接影響を及ぼしますので、症状がでている方はしっかり肩甲骨の動きを柔らかくしてくださいね!!
本日もブログを見ていただきありがとうございました。
簡単は肩甲骨のセルフストレッチです。
参考までに